az

2017年4月10日月曜日

ガラケイ卒業???
 
先日、映画の試写会に行ってきた。場所は赤坂。初めて行く会場だったので、方向音痴の私は
時間の余裕をもって会社を出た。しかし、時間の読みが甘かった。駅を降りたら辺りは暗くなって
いて、地図を見ながら歩いているのに、思っている方向と歩いている方向がリンクしない。“ダメだ、人に聞こう”と思い、何人かの人に道を聞くが、わかる人に中々出会えない。時間はどんどん過ぎていくし、どうしよう〜、と思っていたら、見るからに地元、という感じのおばあさんが前から歩いて来た。ダメ元、と思いながら「すみません」と近づいて行くと、おばあさんはなんとポケモンGOをやっているところだった。「ここへ行きたいんですけど…」地図を見せると、「新しくできたビルみたいだからわからないねぇ。」と言ってスマホをいじりだした。「使い方がよくわからないんだけどね」と
言いながらヒョイヒョイッと、スマホをいじって、行き方が示された地図を出してくれた。すごい!
おばあさん!わからないと言いながら立派にスマホを駆使しているではないですか!ガラケイの
私は感心しながら、おばあさんにお礼を言って、無事に会場に辿り着いて映画をみることができた。あの時、スマホを持ったおばあさんに出会わなかったら、果たして無事に試写会に間に合ったかどうか、もしかして諦めて帰っていたかもしれない。方向音痴の私にもしかして、スマホは必需品?そろそろガラケイを卒業する時がきたのかもしれない…。