az

2016年5月7日土曜日

「新たな日課 猫」

吾輩は猫である。名前はまだない。
4月から朝日新聞で「吾輩は猫である」の連載が始まって1ヶ月。毎朝、通勤途中に
朝刊を読むのが習慣で、まず読むのは「天声人語」、だったのが、
今は連載小説に変り、何十年ぶりかで、毎日「猫」を読んでいる。
日刊紙の連載だから当たり前かもしれないが、本でいえば、1ページ位で
毎日話が終わってしまう。そのために何か所か読み直す部分が必ず出てきて、単行本とは
また違った読み方になるのが面白い。
以前読んだ時の記憶はほとんどなく、物語の展開はほぼ忘れてしまっているので、
新鮮な気持ちで毎日読んでいる。朝刊を捲り「猫」と出会うのが毎朝の楽しみ、今のマイブームだ。