az

2014年11月7日金曜日

ハロウィン


 

10月4週目の週末の夕方、道を歩いていると、小っちゃい魔女やスーパーマンがスキップしながら歩いていた。あら、何かしら、と思っていると、ちびっ子たちはお店を回りながら、お菓子をもらっている。そう、ハロウィンの仮装した子供たち。何とも微笑ましくて、思わず笑みがこぼれて来た。その日の深夜、帰宅した時にマンションの入り口でお面をかぶったフランケンシュタインにバッタリ出くわした。夜中ということもあり、ビックリして思わず声が出そうになってしまった。子供たちは可愛かったけど、夜中のフランケンシュタインはちょっと会いたくないよねぇ。
ハロウィングッズはここ数年、10月になるとよく目にしたが、こんな光景を目にしたのは今年が初めてだった。そして10月末、もっとすごい事態が!渋谷の交差点で仮装軍団が溢れかえり、警察が出動した。ワールドカップの時以上の人だったそうで、まさか警察もそこまで人で溢れかえるとは予想もしていなかったそうだ。仕掛け人もいたそうだが、なんか不思議な現象だなと思ってしまう。やっぱりお祭り好きの日本人というか、コスプレ好きの日本人ということかな?