az

2014年12月14日日曜日

今年もあと少し…

怒涛のように日々が過ぎていく。気が付くともう師走。きゃ~恐ろしい。
今年もあっという間に1年が終わろうとしている。今年は何か目標を立てたっけ???
そんなことも忘れてしまう位、夏過ぎからは忙しかった。もしかしたら余裕を持って仕事を、なんて誓ったのかもしれないなぁ。まだまだ忙しさは続くが体にだけは気を付けて頑張ろうっと。
社員の皆も頑張っています。この1年、少しずつ皆の成長を感じたような気もします。
来年は、もっと成長するのを楽しみに。今年もあと少し、皆で頑張ろうね。

2014年11月7日金曜日

ハロウィン


 

10月4週目の週末の夕方、道を歩いていると、小っちゃい魔女やスーパーマンがスキップしながら歩いていた。あら、何かしら、と思っていると、ちびっ子たちはお店を回りながら、お菓子をもらっている。そう、ハロウィンの仮装した子供たち。何とも微笑ましくて、思わず笑みがこぼれて来た。その日の深夜、帰宅した時にマンションの入り口でお面をかぶったフランケンシュタインにバッタリ出くわした。夜中ということもあり、ビックリして思わず声が出そうになってしまった。子供たちは可愛かったけど、夜中のフランケンシュタインはちょっと会いたくないよねぇ。
ハロウィングッズはここ数年、10月になるとよく目にしたが、こんな光景を目にしたのは今年が初めてだった。そして10月末、もっとすごい事態が!渋谷の交差点で仮装軍団が溢れかえり、警察が出動した。ワールドカップの時以上の人だったそうで、まさか警察もそこまで人で溢れかえるとは予想もしていなかったそうだ。仕掛け人もいたそうだが、なんか不思議な現象だなと思ってしまう。やっぱりお祭り好きの日本人というか、コスプレ好きの日本人ということかな?

2014年9月14日日曜日


9月に入って、すっかり秋の雰囲気。残暑はどこに行ってしまったの?
一年の中で夏が一番好きな私としては、寂しい限りである。
今年の夏はちょっと短かったかなぁ。その夏の間、ここ最近にしては珍しくロケが
続いた。
その時の様子をちょっとご紹介。
まずはPVのロケ。笑いの絶えないロケ現場でした。 



そして8月には熊本へ。
リヤカーを引いているだけではありません。撮影中です!


 
見事に晴れの日が続きました!
今月末から広島です。広島も晴天が続きますように。

 
  






2014年8月19日火曜日


交通ルールを守りましょう

 

信号待ちをしていると足元にハトが一羽。何とはなしに見ていると、そのハトがトボトボと道路に出始めた。信号はまだ赤。「え?大丈夫?でも車が来たら逃げるな、きっと」
などと思いながら見ているうちに信号が青に変わった。するとハトは信号が変わるのを
待っていたかのように横断歩道を渡り始めた。偶然とはいえ、きちんと横断歩道を歩いて
いる。

果たして最後まで横道にそれずに横断歩道を渡り切れるのか。そんなことを思いながら、ゆっくりとハトの歩調に合わせ私も横断歩道を渡り始めた。

ハトは、ゆっくりと歩き続ける。しかしもう少し、という所で止まってしまった。信号も点滅し始める。もう少しだ、頑張れ!と心の中で応援していると、再び歩き出し、無事に最後まで横断歩道を渡り終えた。

偶然とはいえきちんと交通ルールを守り、横断歩道を渡っていたハト。皆、このハトのようにきちんと交通ルールを守れば、交通事故も減るのにね。何とも微笑ましいハトに出会った瞬間でした。

2014年7月9日水曜日

2014-06-27
「はいチーズ!」
北海道ロケに行ってきました。
お天気は今一で山がよく見えませんでしたが、雨は降らずにセーフ。 「ブログ用に写真を撮りま~す!」と声をかけたら、皆勢ぞろいしてくれました。



来週また行ってきます!


2014-06-00
「朝日」
まぶしい!朝だ~!部屋に入ってくる朝日で目が覚めました。
北海道に出張に行って泊まった小樽のホテルでのこと。
あまりに明るいので寝坊してしまったと思ったら時間はなんと4時前!



北海道は以前、サマータイムを導入しようという動きがあったくらい夏は、日の出から日の入りまでの時間が長いのです。
因みに日の入りも19時過ぎでした。
思わずきれいな朝日に感動して部屋から写真を撮ってしまいました。

2014年5月

2014-05-00
「ローカル線」
ここ最近、出張で地方へ行くことが多い。
そこで出会うのがローカル線。
都心の電車とは違ってのんびり、のんびり。
最初に出会った電車は、待ち合わせのための停車時間がなんと20分!
うーん、これはかなり、のんびり。

北海道に行ったときには、飛行機が10分遅れて到着したら乗る予定の電車が行った後。 次の電車は、1時間後。これにはまいってしまった!
新潟では、ある駅に着くと車内アナウンスと共に、皆が一斉に座席の向きを変える。 その駅から進行方向が逆になるためだが、やり方がよくわからない。
周囲の人たちは自分が座る座席だけでなく他の座席の向きも変えている。さすが慣れている!私が座っていた座席も一緒に向きを変えてくれた。都内の電車では決して味わえないとても新鮮な体験だった。

たまに日常から離れた世界へ身をおくと、今まで味わったことのない体験をまだまだできるんだなぁ、と改めて思った。
時間に追わるように過ごす毎日。周りをあまり見ることもなく、あわただしい日々が過ぎていき、気が付くと冬から春、夏へと季節が変わっている。
ローカル線の旅は、時間に余裕のない日々を送っている中での、ほんの小さなオアシスのような時を味わえた瞬間だった。

2014年4月

2014-04-00
「桜」
いつの間にか桜が満開。まだまだ肌寒いので、満開になるのはもう少し先のように感じていたので、あれ、もう?という感覚である。
思えば、子供の頃は入学式の時期に咲いていたような気もするが…、この記憶が正しければ、こんなところにも温暖化が影響しているのかもしれない。
今、とても深刻な問題のひとつに挙げられている「地球温暖化」。温暖化になって一番深刻なのが水や食料が世界的に不足してくることだそうだ。 15年後には、約50億人が水不足になると予測されているとか。決して人ごとではなくとても身近な問題だと、この推計を聞くと感じてしまう。 では、自分に何ができるのか?電気やガスをなるべく使わないようにする、というのもとても大切な温暖化対策らしい。 今まであまり深刻に考えることはなかったが、ちょっと意識して温暖化対策を実行してみよう、と思った。

でもその前に、ちょっと寒いけど、桜が散る前にお花見にでも行って、桜を見ながら心が洗われるひと時を過ごすのもいいかもしれない。

2014年2月

2014-02-00
「不思議な散歩」
たまにすれ違う犬がいる。
だが、歩いているところを見たことがない。その子はなぜかいつも乳母車に乗っている。 犬の散歩というと運動のために歩く、というのが普通だと思うのだが、なぜかその子はいつも乳母車に座って、悠然と前を向いて得意げな顔をしている。 何のための散歩?歩きたくないのかな?すれ違うたびに不思議に思う。
そしてもう一匹、不思議な散歩をしている猫がいる。
その子はいつも飼い主の肩の上に乗っている。よく落っこちないものだと感心しながら、やっぱりこの子はどこが楽しいんだろう、と思ってしまう。
「犬は喜び庭駆け回り 猫はこたつでまるくなる~」と歌にあるのとは全く逆の世界。 当たり前と思っていた常識がそうではなくなってきたように感じるのは、時代が変わってきたのか、ただの個性なのか…。 人間では、そのように思うことがよくあるが、犬や猫にも感じるのは、やっぱり時代???そのうちリードをつけて散歩する鳥、なんていうのにも出会ったりして。  

2014年1月

2014-01-00
「お正月」
お正月、何年振りかでおみくじをひいた。
おそるおそるあけてみると大吉!内容も中々いいことが書いてあった。ほっと胸をなでおろす。当たるも八卦当たらぬも八卦、と言うけれど、やはり悪いよりは良いにこしたことはない。 そして、良い時にはとことんそれを信ずるのが良い。今年はきっといいことがあるに違いない。そう信じて行動を起こせば、なんかいいことが起こりそうではないですか。
今年一年は、「必ずいいことが起こるに違いない」何事もこれを信じて行動をおこすのもいいかな。
とても単純なような気もするけれど、
今年の目標は、ポジティブにアクティブに、かな。